HOME > 新型インフルエンザ対策豆知識 > 新型インフルエンザ対策基礎知識

新型インフルエンザ対策基礎知識


パンデミックとフェーズ

パンデミックとは、感染症が世界規模で大流行するという意味で、新型インフルエンザの感染の広がりがパンデミック状態になるだろうという予測で使用される言葉です。
フェーズとは、段階という意味でパンデミックは第1段階から第6段階までに分類されています。

フェーズ1:ヒト感染のリスクは低い
フェーズ2:ヒト感染のリスクは1に比べより高い
フェーズ3:ヒトへの新しい亜型ウィルス感染確認、ヒトからヒトへの感染はない
フェーズ4:ヒトからヒトへの感染確認、感染集団は限定的
フェーズ5:ヒトからヒトへの感染確認、より大きな集団発生あり
フェーズ6:パンデミックが発生し、一般社会で急速に感染が拡大

感染の広がりとメカニズム

新型インフルエンザに感染すると、1日目から3日目までが潜伏期、4日目から6日目が症状期となりますが、この新型インフルエンザがやっかいなのは、健康そうに見える潜伏期の最終日に他へ感染させてしまうということです。
症状が出始める4日目と検査によって初めて新型インフルエンザ感染者とわかる5日目までに家庭や学校、会社、公共交通機関の中、人ごみなどで多くの人に感染が広がります。
もちろん4日目で病院に運ばれたとしても、検査が出る前に医療関係者が感染してしまうことにもなり、初期の段階では、防ぎようのない感染拡大の状況が懸念されます。
例えば、電車の中でごく普通の健康そうに見える人からこの新型インフルエンザウィルスの感染が広がっていくことを認識しなければなりません。

感染の広がりとメカニズム