HOME
日本予防医学代替医療協会

ごあいさつ

日本予防医学代替医療協会は、「医療費削減政策に基づく、代替医療用材開発に関する、医学的有益な効果、効能技術品の研究開発並びに、がん10ヶ年対策及び、生活習慣病、難病対策に基づく、コホート臨床試験と代替医療用品の有益商品の品質保証についての審査、証明、認証する社団法人日本統合医療臨床研究機構」が所管の法人です。
私達は、国際保健機関憲章第1条「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的とする」に基づき、予防医学の観点から安心出来る色々な代替医療用品を提案・開発して行きたいと考えます。
現在、日本社会の現況を見ますれば、新型インフルエンザの世界的大流行にも見られるような地球環境の悪化による国際感染症がいつ次々と発生し襲ってきてもおかしくない状態にあります。
また近年日本人の死亡原因は、1位悪性新生物(がん)2位・3位は動脈硬化を原因とする心疾患・脳血管疾患が占める状態です。
これらは人間が本来備え持っている免疫力及び生命維持力の低下が原因と推定されます。
この様な時代にあって健康に生き抜いていくには「自己免疫力を上げてウイルスに負けない身体を創るのが一番です。
自分の健康は自分で守る」以外に方法はないのです。
その方法を予防医学的見地から提案し、みなさまと共に考え代替医療の効用を研究・検証し統合医療へとつなげていければ幸いです。
皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

内閣府NPO法人 予防医学代替医療協会   理事長 東前 秀一